2017年2月20日付で、無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領の改正案等が公示され、パブリックコメントが開始されました。

パブリックコメントとは?

新しい法律等を作ったり、改正したりする場合に「国はこう考えているけど、国民の皆さん何か意見はありますか?」ということですね。

今回の改正案の目玉

今回の改正案の目玉は「技能認証実施団体制度の新設」と言えるでしょう。

一体何のことかと言いますと…

民間のドローンスクールに「技能認証実施団体」としての資格を与え、その団体の講習を受講し技能認証を受けた人は、ドローン許可申請の際の資料の一部を省略できますよ…。要は申請が簡単になりますよ。という事ですね。

その他にも、ドローン許可の地方航空局への権限の委任等もパブリックコメントに盛り込まれています。

まだまだ発展途上のドローン業界、関係者の方は意見を上げてみては如何でしょうか?

詳しい内容や、意見提出方法に関してはe-Govにてご確認下さい。

ご相談・お問合せフォーム

ドローン許可(承認)に関するご相談やご依頼は、下記のフォームもしくは御電話にて受付けております。
フォームより情報を送信後、2営業日を過ぎても弊所からの返信が無い場合はメールの不着が考えられます。
お手数ですが、再度情報を送信頂くか御電話にてお問い合わせ下さい。

TEL:06-4862-7495
受付時間:月~金 10:00-18:00

代表携帯:070-6929-7547
※お急ぎの場合は代表の携帯まで御電話下さい。電話に出られない場合でも折返しお電話させて頂きます。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

TEL

ドローンに関する資格の有無

本文(必須)

内容にお間違いが無ければ、右のチェックボックスにチェックをお願い致します。