ドローン許可申請を行う場合は、大きく分けて3つのパターンに分類されます。

通常申請

ドローン許可申請を通常通りに行うパターンです。
一度きりの空撮や、建設現場での調査や測量等を行う場合です。

包括申請

空撮事業者様等は、この包括申請を行う事により申請の手間を省くことができます。

具体的には、一定期間に複数回ドローンを飛行させる場合や、異なる複数の場所でドローンを飛行させる場合です。

この様な場合に「包括申請」を利用する事ができます。

なお、この際に申請できる最長期間は「1年」です。

代行申請

飛行の委託を行っているもの(委託元)が委託先の許可申請を一括申請する場合や、複数人のドローン飛行を代表者等がまとめて申請をする場合に代行申請の利用が可能です。

例えば、ドローンの競技大会等を行う場合、その主催者が参加者のドローン許可を一括して行うようなパターンです。

しかし、この代行申請を行って報酬を得る事が出来るのは「行政書士」に限られます。

ご相談・お問合せフォーム

ドローン許可(承認)に関するご相談やご依頼は、下記のフォームもしくは御電話にて受付けております。
フォームより情報を送信後、2営業日を過ぎても弊所からの返信が無い場合はメールの不着が考えられます。
お手数ですが、再度情報を送信頂くか御電話にてお問い合わせ下さい。

TEL:06-4862-7495
受付時間:月~金 10:00-18:00

代表携帯:070-6929-7547
※お急ぎの場合は代表の携帯まで御電話下さい。電話に出られない場合でも折返しお電話させて頂きます。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

TEL

ドローンに関する資格の有無

本文(必須)

内容にお間違いが無ければ、右のチェックボックスにチェックをお願い致します。