超音波センサーは、衝突事故を未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」です。

自動車業界では、自動ブレーキが装備された車種も増え、衝突を検知した場合には自動でブレーキが作動します。

この自動ブレーキに超音波センサーが活用されているのです。
(スバル車が優秀なようで、元航空機メーカーであったのが関係しているのか??と思わないでもないです…)

ドローン業界においても、多いのが衝突による事故・墜落です。

少しドローンやラジコンを触ったことがある方なら、以下のような経験をされている方が多くいらっしゃると思います…

「室内で小型のおもちゃドローンやヘリを飛ばしていて、壁や障害物に当たって墜落した」
これも立派な事故ですし、墜落です。

屋内で小型のおもちゃドローンを飛ばしているぐらいなら、大した事故にはならないでしょうが…

商業用途で使用されている大型ドローンが墜落すれば、器物の破損や人間の生死にもかかわります。そのような、衝突による事故を未然に防ぐのが「超音波センサー」です。

超音波センサーとは

超音波センサーというのは、理論的にはそんなに難しいものではありません。

超音波センサーは「超音波を発信する」と「超音波を受信する」と「距離を計算する」という3つの機能が兼ね備わっています。

超音波センサーの一連の流れは

①超音波を発信する→②壁などに超音波が衝突してはね返った超音波を受信→③距離を計算する

というシステムです。

例えばイベント上空飛行(ドローン飛行許可・承認が必要)の際には、超音波センサーは非常に有効で、衝突事故を回避することができます。

ご相談・お問合せフォーム

ドローン許可(承認)に関するご相談やご依頼は、下記のフォームもしくは御電話にて受付けております。
フォームより情報を送信後、2営業日を過ぎても弊所からの返信が無い場合はメールの不着が考えられます。
お手数ですが、再度情報を送信頂くか御電話にてお問い合わせ下さい。

TEL:06-4862-7495
受付時間:月~金 10:00-18:00

代表携帯:070-6929-7547
※お急ぎの場合は代表の携帯まで御電話下さい。電話に出られない場合でも折返しお電話させて頂きます。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

TEL

ドローンに関する資格の有無

本文(必須)

内容にお間違いが無ければ、右のチェックボックスにチェックをお願い致します。