弊所にドローンを飛ばすための免許が欲しい!という事でお問い合わせを頂くことが結構あります。

しかし、ドローンには自動車の運転免許のように公的な資格は存在していません。

現時点で日本国内で取得できるドローンに関する資格は、公的免許ではなく民間資格にはなりますが、ドローンに関する知識の習得や、操縦スキルの向上のために受講してみるのも良いでしょう。

当ページでは、ドローンに関する資格を厳選して5つ紹介しています。

ドローン検定(無人航空従事者試験)

弊所代表もライセンスを取得しているドローン検定。

ドローン検定自体は座学のみになりますが、一般社団法人日本ドローン協会DRONE PILOT ACADEMY一般財団法人JAREXとの提携により操縦スキルの講習会や操縦スキルの技能検定試験も開催しています。

ドローン検定は4級から1級まで分かれており、「ドローンって?」というレベルから、航空法や電波法に関することまで網羅。専用のテキストもあるため、初心者でも安心してドローンの知識を深めることができます。

開催規模は日本全国で、2か月に一度の開催。

4級の受験料が3,000円と、価格的に受験しやすいのもメリットです。

JUIDA認定スクール

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が主催している「操縦者」「安全運航管理者」を育成するためのスクールです。

当スクールは(東北・関東・中部・関西・四国)と展開しており、私の知る限り、実技型のスクールでは日本最大規模かと思います。

ドローンの練習場もあり、実技も習得したい方には良いでしょう。

受講料は20万円アッパーとはなりますが、4日~5日程度で座学から操縦まで凝縮して学習できるカリキュラムが組まれているようです。

自動車運転免許の合宿免許のようなイメージです。

DJI CAMP

ドローンに興味がある方なら、DJI社を知らない人はいないでしょう。

DJI社は空撮業界に革命を起こした、PHANTOMを生み出した企業で、DJI CAMPはそんなドローン業界の先駆者的な会社が運営するスクールです。

DJI社製の製品(ドローン)を正しく、安全に使用できる操縦者を育成することを目的としており、企業向けのプログラムとなっています。

取得できる資格には、「DJIマスター」「DJIインストラクター」「DJIスペシャリスト」の3種類があり、日本の大手企業もこのDJI CAMPに参加しているようです。

如何でしたでしょうか?

特に産業・商業用途でドローンを使用する場合は、このようなスクールや認定試験を受講・受験し、知識やスキルの向上に日々務める事が重要ではないでしょうか?

ご相談・お問合せフォーム

ドローン許可(承認)に関するご相談やご依頼は、下記のフォームもしくは御電話にて受付けております。
フォームより情報を送信後、2営業日を過ぎても弊所からの返信が無い場合はメールの不着が考えられます。
お手数ですが、再度情報を送信頂くか御電話にてお問い合わせ下さい。

TEL:06-4862-7495
受付時間:月~金 10:00-18:00

代表携帯:070-6929-7547
※お急ぎの場合は代表の携帯まで御電話下さい。電話に出られない場合でも折返しお電話させて頂きます。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

TEL

ドローンに関する資格の有無

本文(必須)

内容にお間違いが無ければ、右のチェックボックスにチェックをお願い致します。