基本的には第三者上空でドローンを飛行させることはできません。25kg以上の最大離陸重量のドローンとなるとそれだけ機体も大型、重量も大きくなる為、対空性能についてより厳しい基準が求められます。

機体についての追加基準

航空機に相当する耐空性能を有すること。

具体例としては「規則附属書第1において規定される耐空類別がN類に相当する耐空性能」が求められます。

対空類別N類の摘要

最大離陸重量5,700kg以下の飛行機であつて、普通の飛行(60°バンクを超えない旋回及び失速(ヒップストールを除く。)を含む。)に適するもの

ドローンを飛行させるものの追加基準・安全確保体制についての追加基準は「最大離陸重量25kg未満(第三者上空飛行)」の場合と同様です。

ご相談・お問合せフォーム

ドローン許可(承認)に関するご相談やご依頼は、下記のフォームもしくは御電話にて受付けております。
フォームより情報を送信後、2営業日を過ぎても弊所からの返信が無い場合はメールの不着が考えられます。
お手数ですが、再度情報を送信頂くか御電話にてお問い合わせ下さい。

TEL:06-4862-7495
受付時間:月~金 10:00-18:00

代表携帯:070-6929-7547
※お急ぎの場合は代表の携帯まで御電話下さい。電話に出られない場合でも折返しお電話させて頂きます。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

TEL

ドローンに関する資格の有無

本文(必須)

内容にお間違いが無ければ、右のチェックボックスにチェックをお願い致します。